遺品整理が必要になり、遺品の大半を処分する時には不用品回収のトラックやコンテナの積み放題プランを利用するのがお勧めです。不用品回収の場合は、室内から不用品を運び出し、それをトラックに積み込んでくれますし、積み放題なら定額料金なので粗大ゴミ回収よりも安いなどの利点を持ちます。

ゴミ屋敷

遺品整理やゴミ屋敷の片付けなどでは大量に処分が必要

不用品回収業者は依頼者の自宅まで出向き、室内から冷蔵庫や洗濯機、家具類やベッドなどを運び出す作業を行ってくれます。粗大ゴミ回収の場合は冷蔵庫などの家電リサイクル法で指定されているものは回収して貰うことが出来ませんし、家具類やベッドなどは指定された場所まで運び出すなどの準備を自ら行う必要があります。家族が多い家庭などでは家族全員で搬出することは出来ますが、一人暮らしやお年寄りなどは作業が困難になることも少なくありません。さらに、遺品整理・ゴミ屋敷の片付けなどの場合、不用品が大量に出て来て、それを1つずつ処分して貰うとなると費用も高額になるなど、手間だけでなくお金も多く掛かることになるわけです。その点、不用品回収業者にはトラック積み放題のプランが用意されているケースも多く、軽トラなどでは12,000円前後で対応してくれる会社もあります。

積み放題プランの料金形態について

積み放題プランの料金は、軽トラなどの場合であれば、積めるだけ積んで12,000円前後の金額で回収して貰うことが出来る業者もありますし、出張料金などが含まれた形で2万円などの金額で対応してくれる会社もあるなど様々です。積み放題プランの料金形態は、業者により様々で、単に不用品を積み込むだけの料金になっている、出張料金や夜間の手数料、エレベーターなどの移動設備がない時に発生する追加料金、スタッフの人件費などが別建てになっているケースもあります。値段が安いからと依頼した所、色々な費用が後から発生、最終的には割高になってしまうなどもゼロではありません。不用品回収業者を選ぶ時のポイントの中には数社に見積もりをお願いする、見積もり以外に発生する費用がないことを確認するなどが大切です。

不用品回収業者が回収したモノの行方について

不用品回収業者は色々なモノを回収して貰える便利な会社です。タンスや洗濯機、壊れたオートバイなども回収の対象になっているなど、自治体が窓口になる粗大ゴミ回収では対応して貰えない品物も引き取りして貰える利便性もあります。大量にある時には積み放題プランを使えばお得な料金で処分が出来る魅力もあるわけですが、回収した不用品はどうなるのか気になる人も多いのではないでしょうか。回収品は基本的にリサイクルが行われるのが特徴です。故障していないものはメンテナンスを行い再販が行われる、ネットの中で販売が行われたり、リサイクルショップなどで販売が行われることが多いと言います。壊れているものは使えるパーツを取り外す、それを中古パーツとして流通させるなど、回収業者の中には様々な販路を持つ会社も多いと言います。

大量に不用品がある時は不用品回収の積み放題が便利まとめ

まとめ

積み放題プランを用意している不用品回収業者は多くありますが、このプランを利用した方が良いのは大量に不用品がある場合です。但し、冷蔵庫や洗濯機、テレビやベッドなどのように、比較的大きな不用品がある時なども積み放題プランを利用した方が料金自体を抑えることが出来るケースも少なくありません。積み放題プランの料金形態は業者毎に様々で、見積もりを依頼して金額を確認すること、見積もりに提示が行われている金額以外に費用が発生しないことを確認した上で利用することがお勧めです。後から追加費用が発生するなどの場合、予想外の出費にもなるので必ず確認しておきましょう。尚、回収された不用品はリサイクルが行われるのが特徴で、販路を多く持つ業者などの場合、積み放題プランなどのようにある程度まとまった量で回収出来た方が経費を抑えることが出来る業者側のメリットもあるわけです。オークションやネット販売、リサイクルショップなどで回収が行われた品物は新しい持ち主の手に渡ることになります。

不用品回収業界最安値

【2018年12月13日 13時27分現在】 ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
おすすめの記事