家電製品には特殊な法律でリサイクルをしなければいけない家電や粗大ごみとして捨てられるか電化製品までいろいろとあります。
家電製品の正しい処分方法や、廃品回収業者の優良店の見極め方について詳しく紹介しています。

家電製品を処分するのにはお金がかかる

家電製品を処分するのにはお金がかかる

家電製品を処分するときにリサイクル料が発生する商品は、処分するだけでも相当なお金払わなければいけません。
そんな家電製品の見極め方法について紹介しています。

◇家電リサイクル法の対象品の処分

冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビなどは家電リサイクル法の対象家電なので粗大ゴミとは別の条件があります。
不用品回収業者の相場では洗濯機1台で5,000円~7,000円程度が必要だと思います。
冷蔵庫は無料回収します、

◇レンジ・炊飯器・ガスコンロなどの小型家電製品の処分

小型家電は住んでいる地域で処分代金が変わります。
燃えないゴミの日にビニール袋に入れて処分していると思いますが、このビニール袋に入るなら何でもOKという市町村も存在します。
実際ネット上で小さく壊して捨てれば無料で処分できるという書き込みがあるのはそのせいです。
例えば、洗濯機をバラバラにして電動工具で小さくして燃えないゴミで捨てることは可能です。
ただし、作業時間に約7時間。普通に捨てても3,000円程度で処分できるのに時間がもったいないのではないでしょうか。
実際に住んでいる地域に聞いてみると粗大ゴミの定義がわかるので確認してください。
電化製品を捨てるのにお金がかるのではなく、自治体の財政難が理由の場合もあります。
少し考えてみてください。
家電が有料で処分される前にゴミ捨て用ビニール袋の販売が開始されていました。
以前はどんな袋でもOKだったのが今は専用の袋を1枚約数十円で買うとして、世帯数が100000世帯で計算すると、毎回100000の家からゴミが捨てられます。
単純に1家庭から10円のゴミ1袋捨てられたら100万円が市の税収を補填する財源になります。

不用品回収業者に依頼するとなぜ無料なの?

不用品回収業者に依頼するとなぜ無料なの?

家電を無料回収していった不用品回収業者は一体どうして利益を出しているのか?誰もが知りたいことではないでしょうか。
その仕組みを詳しく紹介します。

◇小型家電製品の処分は

実はこの小型家電は輸出・販売でもけっこう高値が付くことがあります。
壊れたPS3などは相当な高値で売れます。
型番にもよりますが8,000円程度で売れます。
ガスコンロやレンジなども壊れていなければ売れます。
ガスコンロは500円程度で販売できます。
他にもコンポや小型ゲーム機、モニター等も売れるので海外に輸出すると思えば意外となんでも売れます。
テレビを処分費無料で引き取っても液晶テレビで大型だと3,000円以上で売れる可能性もあります。

◇不用品回収業者が無料で回収できるからくり

1. 古い家電製品はどう処分するの?
電化製品の中でも冷蔵庫・洗濯機クラスの大型家電は古くてもちゃんと動けば10年以上古くても取引されているケースがあります。
生活保護をターゲットにしているリサイクルショップは製造10年以上古くても見た目が綺麗でちゃんと動けば500円以上で買ってくれます。
ネットで調べても出てきませんので素人には探せませんし、業界人でも知らない人が多いでしょう。

2. インターネットやフリマで販売する
少し前はたくさんいました。
1円スタートで売っていましたがやはりトラブルが多いのか消えて行きました。今は新しい電化製品でメーカー返品を受けた訳あり品を修理してネットで売っている人も数多くいます。

3.中古専門の市場で売る
中古品専門の市場があります。ネットで「古物市場」で検索すれば出てくるのではないでしょうか?
実はこの市場が以外に重宝します。

4.海外に輸出する
会員制の輸出業者?かどうかは定かではありませんが、海外へ出荷する企業もあります。
一定の条件をクリアすれば無料で引き取り、もしくは買取りしてくれます。
多くの不用品回収業者は海外輸出を行っていて、「電化製品を無料で回収します。」のアナウンスが夕方聞こえないのはこの影響でしょう。
輸出屋は17時とかには閉店するのでそれまでに荷物を売りに行かないといけません。
個人で軽トラックを巡回している怪しい廃品回収のトラックは午前中に回って昼過ぎくらいから姿が見えなくなります。

5. 冷蔵庫・洗濯機・テレビの場合は?
いらなくなった冷蔵庫無料で回収します。 「ご不要になった洗濯機はございませんか?」
「壊れてしまったテレビ、無料で回収します。」
などよく聞きませんか?
朝方からお昼にかけてよく聞くアナウンスです。
ではこのアナウンスは誰がしているのでしょうか?
不用品回収業者が行っているのです。
冷蔵庫を無料回収した業者、テレビや洗濯機を無料回収した業者、これらはどういったからくりなのでしょう?気になるところです。

不用品回収業者の悪質業者を見破るポイント

不用品回収業者の悪質業者を見破るポイント

不用品買い取ります。
冷蔵庫無料で回収します。
テレビをまったく無料で回収します。
洗濯機無料回収します。
粗大ゴミ無料回収します。
電化製品の処分はお任せ!
家具の引き取り無料でできます!
壊れたpc無料で引き取ります。
無料で廃品回収します。
などと拡声器で話しながら、軽トラなどで巡回していますが、怪しいと思うキャッチフレーズはありましたか?
実はこれ、ほぼどこの不用品回収業者も使っています。

◇悪質不用品回収業者は身近にいる

リサイクル業者=不用品回収業者という定義はある意味で間違っていません。
ただ、この違いが分かるかわからないかが騙されない為の方法となります。
リサイクル業者というのは普通にリサイクルショップを代表として綺麗なものをたくさん売っているというイメージがあります。売るのも買うのもお任せしますというイメージもあります。

不用品回収業者(廃品回収業者)
軽トラックで巡回しているような実店舗を持っていない回収業者です。
普通にリサイクルショップなら買い取ったものを売らないといけないのですが、初めから売る気がないと言ってもいいでしょう。ゴミを手早く輸出する事で生計を立てているようなタイプです。
なので、倉庫もなければ、店舗もない。今日回収したものは今日輸出屋に持っていく人たちです。基本お店の名前も、所在位置も一切わからないので、軽トラックのナンバーを記録しない限りトラブルがあっても二度と会えないというリスクがあります。
ただ、不用品回収業者の中にもお店もやっているというニュータイプの不用品回収業者もあります。
このタイプの業者はリサイクルできるものを集める事を行い、安く売り続けています。

◇悪質業者の実態

実際にお客様の家で見ていたのですが、脚付きマットレスが残っていて、これは買取出来ませんと説明したら、ほかのリサイクルショップが買いに来るという事です。
正直そこまで綺麗でもないのに、すごいな。と思ってワクワクして待っていました。
実際に来たのは30歳前後の人でした。

普通引越し当日にこんな大きなベッドを残すわけにもいかずに処分を依頼する流れになります。
でも、このお客様は初めからこのリサイクル業者を信用していなかったので「キャンセルするから帰ってほしい」と伝え帰らせました。
キャンセルは無料、出張費も無料、という甘い言葉で依頼してみたら実際には買取の気持ちがほとんどないというような業者もたくさんいます。
これが最近の悪質業者の騙し方です。

お客様から作業中に、ベッドどうするのか?なんで信用していなかったのかを聞いてみました。
簡単に書くと脚付きマットレスの買取依頼をする時に、しっかりと話を聞いていなかったのは事実です。
キャンセルは無料だから、とりあえず見に行くと言われた。
出張で見に来て、手ぶらで帰るなんておかしいと思った、と話していました。
このお客様は粗大ごみ処理の予約を行っていて、明日回収予定だと話していました。今回このお客様が騙されなかった原因は自分が持っている脚付きマットレスが人気ないのと理解していたこと、相手の不用品回収業者が話を聞いていなくて怪しいと思ったこと、キャンセル料金なんでも無料が気になったことの3点で怪しいと思ったことが良かったようです。
HPにあった画像が綺麗すぎて自分のベッドが買取できないのではないかと思った、ことと、相手を信じなかったところです。
不用品回収業者の中にも優良お店はたくさんあります。
ただし、引き取るかどうかはお店の基準なのでお断りされるケースも多々あります。
不用品買取ります、家具・家電を無料で回収しますと不用品回収業者が無料や買取と言った時は、本当に無料で引き取ってくれるのかを聞いたほうがいいでしょう。

優良業者の選び方

優良業者の選び方

自分が依頼するときに、どんな業者を選びますか?選ぶ基準はなんですか?筆者がおすすめしたいポイントをご紹介していきます。

◇真剣に消費者のことを考えている業者を探す

インターネットを使ってみると、例えば「洗濯機回収 埼玉」で検索すると上部に広告と出ているサイトが存在します。
この広告とはリスティング広告のことです。
筆者も実際にやってみましたが、3万円程度の資金なんて一瞬で消えていきます。
どのくらい問い合わせがあり、ご成約になるかわかりませんが一度依頼しないつもりでかけてみて金額やサービス面を確認してみるといいでしょう。

◇口コミに騙されないこと!

インターネットで検索すると、不用品回収業者の口コミが多く書かれています。
ただし、すべての口コミが正解とは限りません。
不用品回収業者は今、溢れるくらい多くいます。
少しでもお客様を獲得したいと思って他社を蹴落とすなんて当たり前です。
匿名性の高い口コミサイトや、ヤフー知恵袋での回答などけっこうヤラセみたいなものも多くいます。
ネットで誰が書いたかわからない口コミをアテにしないで、自分で問合わせて直接確認するのが一番いいでしょう。

◇不用品回収業者のスタッフの知識を疑え!

冷蔵庫が10台並んでいます。
シャープ、東芝、パナソニックなどなんでもいいです。
10台あれば90%以上の確率で前後2年以内の差で的中させられます。
洗濯機も可能です。エアコンも新しいものと古いもの、室外機や室内機を見ればわかりますし、ガスコンロや電子レンジもほぼ的中できます。それは家電専門で営業してきた関東家電問屋であるからできる技です。
新品でハイアールの洗濯機は25,000円もしないから、中古で店頭だといくらで売れるのか?など覚えていないような素人があなたの製品を査定しにきます。
このような業者の場合、ほとんどが自分で販売しません。つまり、市場で売ったり、提携先のリサイクルショップや輸出屋に売るからです。
必要なのはメーカー、容量と年式だけという事です。だから素人でも出来るわけです。見積もりに来ても戻ったらご連絡しますと言われて納得できますか?洗濯機やテレビなど2つ3つしかない場合、その場で買取価格をご提示できると思うのですが、それができないのは、価値を知らないから値付けができないのです。
20個も30個もあるのであれば持ち帰ってもいいと思いますが、個人的には信用するには能力が低いように思えます。

悪質不用品回収業者を見破るポイント!家電製品の正しい処分方法!まとめ

まとめ

ここまで、廃品回収業者の優良店とそうではない店の違いなどについて詳しく紹介してきました。
粗大ごみとして処分するのではなく、できるだけ高く買い取ってもらいたい場合は、業者の良し悪しをきちんと見極める目を持つ必要があります。
そのための、知識が身についたのではないでしょうか。

業界最安値

【05月26日 02時55分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【05月26日 02時55分現在】
お電話、すぐに対応いたします。
おすすめの記事