マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)を処分するタイミングは様々あります。買い替え、引っ越し、マットレスの汚れなど、様々なケースがありますが、みなさんはどんなタイミングで捨てるでしょうか。

今回は、マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)捨て方についてご紹介します。お得な捨て方や処分費用などについてもご紹介しますので、参考にしていただければ幸いです。

マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)の効率的な捨て方とは

マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)の効率的な捨て方とは

マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)は、引っ越しや模様替え、汚れ、劣化などで処分する時があるでしょう。マットレスを処分するタイミングは、買い替えが多いようです。買い替えの場合は、購入するお店が引き取りを行っている場合もあります。費用は掛かりますが、新しいマットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)の搬入の際に、引き取りも同時にしてもらえるので、手間も時間もかかりません。マットレスを購入する際には、引き取りサービスがあるかどうかを確認しておくと安心でしょう。

また、マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)は、自分で解体や分解して、家庭ゴミとして処分するという捨て方もあります。マットレスの中身や素材によっては、分別する必要がありますが、燃えるゴミとして出すことで費用が無料になります。

粗大ゴミとして出す場合は、自治体の不用品回収チケットを購入し、処分したいマットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)を出すだけです。粗大ゴミとして出す場合は、指定場所まで運ぶ必要があるので、大きすぎて運べない場合には、不用品回収業者、引っ越し業者などへ依頼することも検討すると良いでしょう。不用品回収業者の場合は、トラックの大きさや作業スタッフの人数などによって費用が異なります。マットレス以外の家具などもまとめて処分することができるので、処分品がたくさんある方におすすめです。

マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)の捨て方は様々ありますが、比較検討することで、効率的に、そして安く捨てる方法が見つかるでしょう。

マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)のお得な処分法とは

マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)のお得な処分法とは

マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)を処分したい時には、買取業者の利用がおすすめです。マットレスの買取業者では、ブランド品ではないマットレスでの買い取ってもらえるので、処分を検討する方におすすめです。マットレスの買取相場は、フランスベッドやシモンズなどのブランド品の場合には10万円以上になることもありますが、明確な買取価格はないので、実際に査定してもらうことがおすすめです。

例えば、出張買取や店頭買取、宅配買取を行っている高く売れるドットコムであれば、買取手数料は無料で、全国どこからでもサービスを利用することができます。マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)の他、家具や楽器、カメラなど様々な商品の買取を行っていますので、まとめて査定してもらうこともできます。

マットレスの買取では、シミや汚れがないこと、使用年数などによって価格が異なります。買取業者によっても価格は異なります。1社ではなく、複数の業者に査定をしてもらった上で、高値の業者に買い取ってもらうことをおすすめします。

マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)の処分費用とは

マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)の処分費用とは

マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)を買取業者やリサイクルショップなどで処分することができれば、処分費用はかかりません。しかし、汚れがある、スプリングが壊れている、買取ではなく処分したいなどの場合は、買取してもらうことが難しいので、処分費用がかかります。

自治体の粗大ゴミとして捨てる際は、市町村へ問い合わせて予約し、処分するために必要な券を、コンビニなどで購入します。マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)は、自治体によって処分費用は異なります。粗大ゴミの場合は、500円から数千円で処分することができますが、事前に予約して、コンビニなどで券を購入し、指定場所にマットレスを運び出す必要があります。

不用品回収業者へ依頼する際は、数万年程度かかるので、自治体へ依頼するよりも処分費用は高くなります。不用品回収業者では、マットレスの処分費用の他に、人件費や諸経費などもかかります。しかし、マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)を自分で移動、搬出などをする必要がなく、全て業者に任せることができます。

マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)を処分する際は、複数の捨て方を比較検討し、ご自身が納得できる料金や方法を選ぶことをおすすめします。

マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)の処分費用を安くする方法

マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)の処分費用を安くする方法

マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)を処分する際にかかる費用は、選ぶ方法や業者によって異なります。自分で解体や分解し、家庭ゴミとして捨てる方法が一番安価ですが、大きいマットレスの場合には、手間も時間もかかりますので、買取業者やリサイクルショップ、不用品回収業者を利用したほうが良いかもしれません。

マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)を不用品回収業者に依頼する際は、本棚・ラック、座椅子、テーブルなどの家具もまとめてお願いしたほうがお得感があります。不用品回収業者では、自治体へ依頼するより費用は掛かりますが、トラック1台分などのプランもあり、不用品はまとめて処分することができます。

また、ニトリでは、マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)を購入する際、家具引き取りサービスを行っています。1回の配送につきマットレス代とは別で費用がかかりますが、自分で処分先を探して依頼するという手間はかかりません。マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)を買い替える際は、引き取りサービスの有無についても確認してみると良いでしょう。

マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)の捨て方や処分費用とはまとめ

まとめ

マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)の捨て方や処分費用についてご紹介しました。マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)は、処分するだけではなく、買取をしてくれるリサイクルショップがあることもお分かりいただけたでしょう。

不用品の種類や数によっては、自治体の粗大ゴミで回収してもらったほうが良いケースもありますし、マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)の他にも処分したい不用品がたくさんあるという方は、まとめて処分できる不用品回収業者を利用することをおすすめします。

マットレス(シングル)(セミダブル)(ダブル)などや家具、各種不用品を処分したい時は、様々な方法を比較検討して、安くて、安全に、そしてご自身が納得できる方法で手放すことをおすすめします。

業界最安値

【07月20日 12時22分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【07月20日 12時22分現在】
お電話、すぐに対応いたします。
おすすめの記事