介護用電動ベッドは、介護をする上で欠かせないものですが、買い替えや劣化、故障などで処分することもあるでしょう。

しかし、介護用電動ベッドは、大きくて重量感もあるので、処分する際には、「どのように処分すればいい?」、「費用はいくらかかる?」など捨て方がわからないという方もいるでしょう。今回は、介護用電動ベッドの捨て方や処分にかかる費用などについてご紹介します。

介護用電動ベッドの捨て方とは

介護用電動ベッドの捨て方とは

介護用電動ベッドの捨て方や処分方法は、様々あります。まず、故障や汚れなどが酷く、使用することが難しい場合は、ゴミとして処分しましょう。

介護用電動ベッドの処分方法として、効率的で安価な方法は、粗大ゴミとして捨てることです。自治体によって、介護用電動ベッドの回収方法や手順などは異なりますが、安い金額で利用できるので、安さを求める方におすすめです。まずは、電話やインターネットで申し込みを行います。その後、自治体の不用品回収チケットをコンビニなどで購入して、予約した日時に処分したい介護用電動ベッドを指定場所へ出すだけです。

しかし、介護用電動ベッドのサイズによっては、引き受けてもらえないこともありますし、人手が必要なこともあります。介護用電動ベッドを自治体の粗大ゴミとして捨てることは、効率的な処分方法ですが、事前準備や申込み、運搬などが必要なので、詳細について確認した上で利用することをおすすめします。

介護用電動ベッドを不用品回収業者に処分してもらう方法

介護用電動ベッドを不用品回収業者に処分してもらう方法

介護用電動ベッドを自治体の粗大ゴミや持ち込みで捨てる場合は、効率的で、比較的安価です。しかし、介護用電動ベッドは、大きいですし、重量もありますから、自分で処分することが難しいなどの場合には、不用品回収業者を利用するという方法をおすすめします。

不用品回収業者の中には、24時間対応、即日対応、解体などのサービスが充実している業者もあります。年末年始は、繁忙期になり、予約が混み合うこともありますが、トラック1台分で〇〇円というわかりやすい料金プランの所もあります。介護用電動ベッドだけではなく、食器棚・リビングボード、テーブル、座イスなどの家具をまとめて処分したい方にもおすすめです。

また、介護用電動ベッドがまだ使える状態であれば、不用品回収業者へ依頼するのではなく、医療機関や介護施設などへ寄付するという方法もあります。費用は掛かりませんが、介護用電動ベッドの状態にもよるので、寄付を希望する際は、相談してみることをおすすめします。

介護用電動ベッドの処分費用とは

介護用電動ベッドの処分費用とは

介護用電動ベッドを自分で処分する際は、費用のことも気になりますよね。できるだけ安く処分したいでしょうが、自治体や不用品回収業者など、選ぶ処分先によって処分費用も異なります。

介護用電動ベッドを粗大ゴミで捨てる際にかかる処分費用は、2,000円から3,000円程度かかります。不用品回収業者へ依頼する際の処分費用は、10,000円から20,000円程度かかる所もあります。しかし、介護用電動ベッド以外の不用品も回収してもらうことができるパックプランもありますし、解体や移動、搬出などは、全て業者が行いますから、ご自身で何かをする必要はありません。即日対応の業者であれば、その日のうちに処分が終わります。

また、介護用電動ベッドを販売店やメーカーに回収してもらう場合は、5,000円から10,000円程度かかります。寄付やフリマアプリなどであれば、費用を0円にすることもできますが、介護用電動ベッドの状態にもよります。介護用電動ベッドを捨てる際は、納得できる捨て方を比較検討し、納得できる処分方法を選ぶと良いでしょう。

介護用電動ベッドの引き取りサービスを利用する方法とは

介護用電動ベッドの引き取りサービスを利用する方法とは

介護用電動ベッドの捨て方は様々あり、処分費用が依頼する業者によって異なることがお分かりいただけたでしょう。介護用電動ベッドを処分する方法として、引き取りや買取サービスを利用することもおすすめです。

介護用電動ベッドを購入した店舗では、引き取りサービスを行っている所もあります。自宅まで引き取りへ来てくれるので、搬出する必要がありません。

また、買取サービスを行っている店舗であれば、介護用電動ベッドを査定してもらうことができ、現金化が可能です。介護用電動ベッドの引き取りや買取サービスでは、機能性に問題が無いこと、汚れていないなど、様々な条件がありますが、ネットオークションのように、自分で出品や梱包、発送などの手間も時間もかかりません。

介護用電動ベッドがまだ使える状態の場合は、処分することがもったいないと思う方もいるでしょうから、寄付だけではなく、引き取りや買取サービスを利用することもおすすめの処分方法です。

介護用電動ベッドの捨て方や処分費用とはまとめ

まとめ

介護用電動ベッドの捨て方や処分費用などについてご紹介しました。介護用電動ベッドは、まだ使える状態であれば、買取サービスを利用できることもお分かりいただけたでしょう。

介護用電動ベッド以外にも処分したい不用品がある場合は、不用品回収業者を利用する方法がお得になることもあります。また、お引っ越しのタイミングで介護用電動ベッドを処分したい時には、引っ越し業者に処分を任せることもできるケースがあります。

介護用電動ベッドや家具などの不用品を処分する方法は、様々ありますから、捨て方や処分費用などを比較検討して、ご自身が納得できる方法を選択すると良いでしょう。

業界最安値

【07月20日 13時25分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【07月20日 13時25分現在】
お電話、すぐに対応いたします。
おすすめの記事