ゴミ屋敷になってしまったけど、早急に処理をしなければいけないものかどうかを判断するためのレベルわけがされています。
ゴミ屋敷は直接関係がないと思わず、自分の部屋や家族などの部屋がゴミ屋敷化されてしまった場合は、どの段階で処理をすればよいのかどうかはわかるのではないでしょうか。

ゴミ屋敷の原因は病気だけではない

ゴミ屋敷の原因は病気だけではない

ゴミ屋敷は高齢者の認知症の人がなりやすいとよく考えがちですが、それだけではありません。
実際には普通の人でもゴミ屋敷にしてしまう可能性はたくさんあります。
ゴミ屋敷にしてしまう特徴を詳しく紹介します。

◇失恋するとゴミ屋敷になりやすい?

ゴミ屋敷にしてしまうのは、認知症を代表とした精神的な病気によるものだけではありません。
その時の環境によっても一般人でもゴミ屋敷にしてしまいます。
若い人でもゴミ屋敷にしてしまうのが失恋です。
特に多いのが失恋をした女性などは高い確率でゴミ屋敷にしてしまいます。
失恋をしたら、何もしたくなくなります。
部屋を片付けたり掃除をしたりしたくなくなりゴミをため込んでいきます。
これが最終的にゴミ屋敷になってしまいます。

◇単に片付けるのが面倒な人

個人の性格の違いでゴミ屋敷にしやすい性格というのがあります。
それは、片付けが面倒で先延ばしにしてしまいがちな人です。
掃除するのも片付けるのもあまりしたくなくて、明日しようとつい先延ばしにしてしまうような人は、そのまま何もしないでゴミ屋敷にしてしまいます。
これは性格によるもので、精神疾患などの病気とは違います。やる気を出すように日ごろ、掃除をするという生活習慣を取り入れるようにすることで解消できます。

ゴミ屋敷のレベル

ゴミ屋敷のレベル

ゴミ屋敷と言ってもいくつかのタイプがあります。
単にゴミ屋敷と言っても臭いがきついゴミ屋敷から、ただゴミの山になっているだけで臭いはさほどしないゴミ屋敷があります。
ゴミ屋敷の中でも片付けがしやすいものから、ゴミを集めにくいものもあります。
片付けるときの難易度別にどのようなゴミ屋敷なのかを詳しく紹介します。

◇カサカサ系

ゴミ屋敷になっているゴミの状態として、食べ残しなどがほとんどなくて臭いもないような場合は、レベル1のカサカサ系のゴミ屋敷タイプになります。
コンビニ弁当やペットボトルや缶などが山済みになっていますが、臭いなどはほとんどないので片付けるときに片付けやすくて難易度が低くなります。

カサカサ系のレベル1のゴミ屋敷の特徴としては、に食べ残しなどがほとんどない弁当や飲み残しがほとんどないペットボトルなどがキッチンなどに大量にあります。
衣服などが少なくて衣装ケースや棚が少ない家が多いです。

◇資源系

レベル2の資源系のゴミ屋敷は、雑誌などが大量に積み重ねられていて臭いなどもほとんどありません。
この場合もゴミを撤去して簡単な掃除をするだけで片付きます。
ガサガサ系と違うのは、1つ1つに重量があり運ぶときに苦労するケースです。
資源系のゴミ屋敷の場合の特徴としては、本や雑誌に、新聞など重いものですが汚さはそこまでないケースです。

資源ごみ系のゴミ屋敷を片付けるときは洋服が汚れたりすることはあまりありませんが、体力勝負的な重いものを運ばなければいけません。
体力があれば片付けるのはそう難しくありません。

◇ネトネト系

全体を埋め尽くすゴミは、湿っていて汚いものが大量にあるのがネトネト系のゴミ屋敷の場合です。
重要はそこまでありませんが、1つ1つが汚いので、持ち運ぶ際に、臭いが自分につかないようにする必要があります。

食べ残しなどが大量にあり、悪臭がしているゴミ屋敷は、片付けるときに注意が必要です。

◇倉庫系

通常、倉庫などに入れてから片付けておく状態にすることが、倉庫系レベル3のゴミ屋敷です。
まだ使える衣服やタオル、そして通販で買った物など使わないで放置してある状態のゴミ屋敷はレベル4の倉庫系ゴミ屋敷になります。
この場合は捨てる物がほとんどないので、片付けるときにネットなどで販売するものとそのまま取っておく物に分別するのが大変です。
このケースの場合は、業者に依頼してもなかなか片付かないゴミ屋敷です。

◇プレス系

最後にレベル5のプレス系ゴミ屋敷があります。
プレス系ゴミ屋敷は、ゴミが放置されているだけではなく、押し固められてその上にゴミがまた乗っている状態で、見た目以上にたくさんのゴミが部屋中にあります。
取り出すのが非常に困難な状態です。
見た目以上の労力を必要として、集中力を保つのに苦労します。
素人が自分で片付けるのにはちょっと難しいゴミ屋敷ではないでしょうか。

早急な対応が必要なケース

早急な対応が必要なケース

ゴミ屋敷のレベル別に5つの種類があることはわかったのではないでしょうか。
この5つの種類のゴミ屋敷に対して早急な対応が必要な種類があります。
このまま放置しておくといろいろな弊害を及ぼすような深刻な事態を招くものです。
深刻な事態を招く種類のゴミ屋敷について具体的に詳しく紹介します。

◇早急な対処が必要なレベルのゴミ屋敷とは

5つのレベルのゴミ屋敷の中で早急な対処が必要なのはプレス系ゴミ屋敷です。
プレス系ゴミ屋敷はゴミが積み重なってから出来上がったゴミ屋敷です。
通常のゴミがたまっただけとは違って、重量があり床に加わる重さは他のレベルとはけた違いです。
下手したらゴミの重さで床が抜け落ちたりする可能性すらあります。
持ち家の一軒家であれば問題はありませんが、アパートの2階以上の部屋の場合は、床が抜けてからゴミ事下の階の住人の部屋へ落ちてしまいます。
自分の部屋の修繕費だけではなく階下の部屋の修繕費なども請求されてしまいます。
そうなる前にゴミ屋敷のゴミを処理しておく必要があります。

もう一つ早急にゴミ屋敷を片付けてなければいけないのがネトネト系のレベル4のゴミ屋敷です。
こちらは臭いがきつくて近隣の住人にまで迷惑をかけている可能性があります。
ゴミの処理を早急にして清掃をすることで臭いを取る必要があります。
ゴミの処理も重要ですが、ゴミを除去して後の臭い取りが大切です。
臭い取りをしっかりと行っておかないとゴミ屋敷の処理を終わったとは言えません。

誰でもできるゴミ屋敷の解決するためのやり方

誰でもできるゴミ屋敷の解決するためのやり方

ゴミ屋敷の片付けるのに難易度があることやゴミ屋敷の片づけが必要なことを紹介してきましたが、ゴミ屋敷をどのような手順で片付けていくかについて詳しく紹介します。
今からゴミ屋敷の片づけをしようと思っている人には勉強になる片付け方となります。
上手な片付け方を知っておくと、いざというときに役に立つ情報を詳しく紹介します。

◇小さなゴミから片付ける

自分で片付ける場合は、最初は小さなゴミから処分していくと徐々に大きなゴミやイスやタンスなどが残っていき、最後は友人や家族に手伝ってもらってから片付けていきます。
片付けていく順番としては、生ごみ・燃えるゴミ・燃えないゴミ・粗大ゴミの順番で片付けていくとスムーズに片付けられます。
見た目どうやっても片付けられないようなゴミでも、順序正しく片付けていくと意外に楽に片付きます。

◇自分で片付けるときは家族や知人に相談する

ゴミ屋敷を片付けるうえで重要なのが家族や知人の助けを借りることです。
ある程度は1人で片付けられますが、大きなごみなどは1人では動かすこともできなくて、どうしても誰かの手を借りなければいけなくなります。
その時に助けてくれるのが、家族や知人です。
家族や知人であれば相談もしやすいし、言えば何かしら力を貸してくれます。
その時に、きちんとゴミ屋敷であるということと、片付けるのが大変で力を借りたいということをまじめに相談することが大事です。

◇清掃業者に依頼する

自分1人で片付けられない倍や、家族や友人の力を借りるよりはプロの業者に依頼して片付けてもらった方が頼みやすい場合などは、お金で解決した方が後でトラブルになることもなくスムーズにゴミ屋敷を片付けられます。

◇清掃業者に依頼するときの注意点

業者に依頼するときに注視なければいけないポイントがあります。
まずは業者に入りすると任せておけばきれいに片付けてくれますが、岡永必要になります。業者に依頼できる分のお金を持っていないと依頼できません。
業者が正規の清掃業者であり、信頼できる業者かどうかは重要なことです。

ゴミ屋敷化した部屋の片付け方とポイントまとめ

まとめ

同じゴミ屋敷でもレベルが5段階あってその段階ごとの特徴や注意点を詳しく紹介しました。
早急にゴミ屋敷を片付けなければいけないレベルのゴミ屋敷もわかったのではないでしょうか。
今、身内の誰かがゴミ屋敷となっている人は、どのレベルのゴミ屋敷なのかを判断できます。
ゴミ屋敷のレベルを知ってから早急に処理が必要かどうかを判断しましょう。

業界最安値

【04月04日 03時08分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【04月04日 03時08分現在】
お電話、すぐに対応いたします。
おすすめの記事