ゴミ屋敷にしてしまうのは男性よりも女性の方が多いのは知っていますか?
実際にゴミ屋敷にしてしまう女性の中でも特に多い職業があります。
そんな、職業の女性たちがどうしたらゴミ屋敷にならずに済むかについて詳しく紹介します。
ある職業の女性がなぜゴミ屋敷にする確率が高いのかは理由があります。
理由をしっかりと認識して解決策を学びましょう。

ゴミ屋敷にしてしまう職業

ゴミ屋敷にしてしまう職業

自分の部屋をゴミ屋敷にしてしまう職業はいくつか考えられます。
これらの職業は、重労働で勤務が不規則のため、自宅に帰ってから何もしたくないほど疲れる職業です。
士(師)が付く職業の人たちは、仕事中のプレッシャーは相当なものです。
そんな士(師)の仕事と私生活の両立をするには、よほど強い意思がなければできるものではありません。

◇介護士

買い越しは夜勤があるハードな仕事です。
気が許せない老人の介護をしていて、常に集中していなければいけない仕事でもあります。
時間が不規則で自宅に帰ると疲れてぐったりとなってしまいます。
とても自炊をする余力が残っているわけではありません。
弁当やデリバリーを注文して食べることが増えてきます。
そうなると、食べ残しはそのままで、ゴミは周りに放置している状態です。
これが積み重なっていきゴミ屋敷になります。

自分よりも重い患者を運んだりするため相当な力が必要で、仕事が終わると相当疲れてしまって何もしたくなくなります。

◇医師

<医師も勤務がばらばらの上に、常に患者の命を守らなければいけないという重要な職務です。
精神的にも気が抜けませんが、勤務が不規則なため肉体的にも疲労します。
心身共に相当な疲労を感じる職種です。
それだけではなく、社会的な地位が高く周りにも気を使いながら仕事をしているので、その疲労度は相当なものです。
その反面、食生活は弁当などの出来合いのものを食べて済ませることがほとんどです。
こうなるとゴミなどが散らかって、ゴミ屋敷になってしまいます。

◇看護師

看護師も医師と同じくらい仕事でのプレッシャーや集中力を必要とする職種です。
患者の命を守らなければいけませんし、患者の家族にも気を使わなければいけません。
おまけに夜勤もあるので、仕事が終わってから帰宅したとしても気力がうせてしまいます。
自炊する気力すら残っていないため、コンビニ弁当で済ませることもよくあります。
そうすると、そのまま弁当パックなどは放置してゴミが散乱します。
部屋にゴミが蓄積していき最終的にゴミ屋敷になります。

◇教師

教師もゴミ屋敷にしてしまう職業です。
教師と言えば生徒たちの見本となり威厳のある職業ですが、私生活では学校生活のストレスなどが溜まってから何もやる気がなくなっている状態の人がたくさんます。
自宅では自炊をする気力もなくなっています。
食事は、弁当や外食で済ませることが多く、部屋の中はゴミで散乱してしまう人がたくさんいます。
特に一人暮らしの女性教師に乱れた生活をしている人が多くいます。

◇弁護士

弁護士は普段は周りから先生と言われていますが、その仕事は相当な精神力と体力を必要とします。
その反面、私生活では本当にだらしない生活をしているのが弁護士です。
想像以上に多忙で休む暇がないくらい忙しい職業です。
仕事上、人のことばかり気にかけているので、自分のことまで気にかけていられません。
言葉では言い表せないようなストレスを抱えています。
そんな弁護士は家の中はぐちゃぐちゃでゴミ屋敷となっていることも多々あります。

看護師がゴミ屋敷にしてしまう理由とは?

看護師がゴミ屋敷にしてしまう理由とは?

看護師がゴミ屋敷にしてしまうのはそれなりの理由があります。
人の命を預かっている看護師という仕事は、常に集中してから仕事をしなければいけません。
何よりも、プライベートと仕事の時間の区切りがあまりないのが看護師です。
休みの日でも急患が来て人手が足りなかったら呼び出されます。
それだけ仕事でのストレスが多くなります。
具体的に看護師がゴミ屋敷にしてしまう理由を詳しく紹介します。

◇ストレスが非常に多い

看護師は常に時間に追われていてストレスが多くなりますが、発散する術があまりにも少なくてため込んでしまいます。
このストレスが部屋の片づけができないでゴミをため込んでしまう理由になります。
さらに、看護師がストレスを抱えやすい理由としては職場環境の90%以上が女性の職場であるということです。
情勢同士の人間関係で苦労していて、ストレスを抱えやすくなります。
これだけストレスを抱えていくと自分のケアができないで忘れてしまうことになります。

◇労働環境がゴミ屋敷にしてしまう

看護師の仕事は、患者と医師の間に板挟みになって両方の話を聞いてあげて患者と医師の間を取り持つ役割をしなければいけません。
それだけでもストレスがかかるのに、患者の管理なども常にやらなければいけません。
患者の心のケアもしなければいけなくなります。
これだけの仕事をこなしていると、私生活を規則正しくしてから正常な生活を送ることはなかなか難しくなります。

◇夜勤があるのでゴミ捨てができない

看護師は夜勤が多く、夜勤明けに自宅に帰ってもゴミ出しの時間を過ぎてしまっていてゴミを捨てられない状態になります。
夜ゴミを捨てられるマンションなどであれば問題はありませんが、夜ゴミを出せるところは限られています。
それだけ生活習慣が乱れているので、規則正しい生活をすることはほぼ不可能に近い感じです。
医療ミスもできない職業なのでそのストレスは相当なものです。

看護師がゴミ屋敷にしてしまわないようにするには

看護師がゴミ屋敷にしてしまわないようにするには

看護師の仕事は樹労働で精神的にもつらくなる時があります。
その時だけ、自分へのご褒美として、片付けをやってくれる家事代行サービスなどに参加してできるだけ散らか茶二様に心がけましょう。

◇ケアができるように気を付ける

最初に自分で何とかゴミを片付けて掃除ができるように奮起することが一番です。
仕事が不規則で夜勤などもあり、なかなか自分で片付けや掃除ができない場合がほとんどです。しかし、絶対にやらないといけないことだと決めてから、自分で整理整頓ができるようになれば、いつになっても部屋はきれいのまま維持されます。
ただ、気を付けなければいけないのが、きれいに片付いていても、働いた自分へのご褒美として物を買ってしまうようであれば、徐々に物が増えていきゴミ屋敷になってしまいます。
できるだけリフレッシュさせて部屋をきれいにし続けるには、ご褒美として物ではなく趣味や旅行など無形の褒美を自分に与えるようにすると、ゴミが増えることも少なくなります。

◇家事代行サービスを依頼する

どうしても自分で片づけをする時間もないし、する気力もないような場合は、家事代行サービスを利用するときれいに片付きます。
ゴミ屋敷になる前に、1週間に1回程度、家事代行サービスに依頼して家事全般を行ってもらうと、部屋も片付くしきれいな部屋に帰ることができるので気分もよくなります。
それにより仕事に集中できます。

◇定期的に人を家に呼ぶようにする

部屋に客を呼ぶようにすれば、部屋を片付けようと考えますが、誰も来ないとなると片づけをする意味があまりありません。
できるだけ頻繁に人を家に呼ぶことで、部屋を片付けなければいけないと自分に言い聞かせて行動することです。
仕事で疲れていても、次の日に人が来るとわかっていれば、部屋の片づけと掃除をきちんとしてゴミ屋敷になることもありません。
普通のことですが、看護師という職業だと大変な労力が必要となります。
率先して友人や知人を家に招くことで、自分が掃除をしてからきれいにできれば、ゴミ屋敷になることもありません。

ゴミ屋敷にしてしまう人の特徴

ゴミ屋敷にしてしまう人の特徴

ゴミ屋敷にしてしまう人にはある特徴があります。
どんな職業でもその特徴を持っているといつゴミ屋敷にしてしまってもおかしくありません。
2つのある特徴について詳しく紹介します。

◇忙しい人

ゴミ屋敷になりやすい人の特徴には、仕事とプライベートの両方で忙しくしています。
ゴミ出し日に仕事の用事やプライベートの用事が出来てしまって出せないことがあります。
そんな日々を暮らしていると、いつの間にかゴミが部屋中に溜まっていってしまって捨てる機会をなくしてしまっています。< br>仕事だけではなく、今置かれている環境が1人暮らしや介護などで生活をするので精いっぱいの人は、自分の生活の時間があまりなくて掃除やゴミ出しができないでいるケースがあります。
このように、ゴミ屋敷にしてしまう人の中には、忙しい生活を繰り返していて、自分の身の回りに気を遣う時間がなくてゴミ屋敷にしてしまっています。

◇ストレスを感じ安い人

すぐストレスを感じてしまう人も、部屋をゴミ屋敷にしてしまいます。
ちょっとしたことでストレスを感じるという人もたくさんいます。
ストレスの原因には、仕事でノルマや過度の実績を求められたりするとストレスを感じます。
職場の人間関係がうまくいかなくてストレスを感じる人もいます。
こうなると、部屋の片づけまで気が回らなくなり、部屋をゴミ屋敷にしてしまいます。

◇不安を感じ安い人

ストレスとは違いますが、常に不安を感じる人は、ゴミ屋敷にしてしまいます。
配偶者をなくして1人暮らしをしていたり、女性の1人暮らしなどは孤独感を感じて生活をしていく途への不安などが原因で、部屋の片づけをできない人もたくさんいます。
他人とのコミュニケーションがうまく取れないために孤独感をより一層感じてしまいます。

ゴミ屋敷にしてしまう危ない職業!ゴミ屋敷の回避方法まとめ

まとめ

今回は、ゴミ屋敷化をしやすい職業について紹介してきました。
どの職業も忙しさゆえに心身ともに疲れていて自分の回りのことができなくなっています。
心身ともにリフレッシュして、心に余裕を持たせることが大切です。
今同じ境遇の人は参考にされてみてはどうでしょうか。

業界最安値

【02月23日 16時34分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【02月23日 16時34分現在】
お電話、すぐに対応いたします。
おすすめの記事