ゴミ屋敷にする人には心理的な影響や生活習慣によるものが大きく影響しています。
ごみ屋敷にするのは男性が多いと思われている人も多いのではないでしょうか。
実際は、男性より女性の方がゴミ屋敷にしてしまいがちです。
女性特有のゴミ屋敷にしてしまう傾向を詳しく紹介します

ゴミ屋敷にする人はどんな人

ゴミ屋敷にする人はどんな人

ゴミ屋敷にする人でゴミを処分できなくなっている人がたくさんいます。
典型的なゴミ屋敷になっている人の特徴として多いのがため込み症の人です。
ため込み症の人は物を捨てないで次から次へと新しいものを購入してしまいます。
そんなため込み症について詳しく紹介します。
ため込み症の人は、なぜここまでゴミ屋敷にする人が多いのか見ていきます。

◇ためこみ症

ため込み症と正式に病気として扱われ始めたのはつい最近です。
それまではだらしがない人のように紹介されていましたが、それだけが気になって連絡をしています。
ため込み症の人はゴミ屋敷になりやすくて、2013年に正式に病気として扱われるようになりました。
専門家ですら理解できていないところがあります。
一度ため込み症を発症するとなかなかゴミを片付けることができなくなります。

◇ためこみ症とためこみ行動は違う

同じような意味合いでため込み行動というものがありますが、ため込み症とため込み行動とはいったいどう違うのでしょうか。
何らかのストレスや疲れからうつ病に近い症状を発症した時に、何もやる気が起こらなくなり物を整理整頓できなくなる時があります。
また、ゴミを捨てられなくなり溜まっていきますが、このケースはため込み症とは違いため込み行動と言われます。
ため込み行動とは、うつ病などを発症してからその症状がため込み行動をもたらしている場合があります。

ゴミ屋敷にしてしまうきっかけ

ゴミ屋敷にしてしまうきっかけ

ゴミ屋敷になるのには何か理由があります。
突然ゴミ屋敷になるのではなく、何かきっかけがあってなるべくしてなったのが最終的にゴミ屋敷です。
何かのきっかけで一番多いのが配偶者との死別や離婚などによって物をため込み始める人がたくさんいます。

◇離婚や死別がきっかけ

突然の別れによって回りの人とのコミュニケーションを取るのが嫌になってしまって、ぎくしゃくし始めることもあります。
この突然の別れが人の感情を大きく変えてしまって、ついゴミをため込んでしまいゴミ屋敷にしてしまいます。
ゴミ屋敷にするのはため込み症の人だと断定はできません。
今回のように悲しい出来事をきっかけに生きる気力がなくなってしまって、ついゴミをため込んでしまうケースがあります。
ゴミ屋敷を片付けるには、そこに住んでいる人のことを十分に理解する必要があります。
なぜ、ゴミをため込んでからゴミ屋敷にしてしまったのかを知る必要があります。

◇住人の同意なしにゴミを片付けるのは良くない

ゴミ屋敷に鳴っている住宅を一掃することができればラクなのですが、ゴミ屋敷になってしまって住人にはそれぞれ問題を抱えています。
孤独感、ストレス、または別の精神疾患などにかかってしまって自分では片付けられなくなっている可能性もあります。
この場合は、家族、親類、回りの住人、行政などがタッグを組んでしっかりとゴミ屋敷の住人に対してのケアをしながら、どう対応するのかを決めていく必要があります。
住人を無視した強制撤去をするのはよくありません。
撤去できたとしてもまた、ゴミ屋敷になってしまう確率が高くなります。
撤去する前に、ゴミ屋敷の住人としっかりと話してから納得させて、精神疾患がある場合は病院へ通院してもらうように指導することが大切です。

◇ため込み症にある背景は

ため込み症はゴミ屋敷化してしまう一番の大敵ですが、誰もなりたくてなっているわけではありません。
家族や友人たちが愛情をもってため込み症の人を見守ってあげる必要があります。
それだけでは、ため込み症の人を理解したとは言えません。

ため込み症の人のゴミ屋敷のゴミを一緒になって片付けてあげることも重要ですが、それだけでは問題の根本的な解決にはなりません。
物を片付けていってもまたリバウンドしてしまいます。
リバウンドしないためには、本人のネガティブ思考を改善させてあげないといけません。
回りとのコミュニケーションをできるだけ取るように気にかけていく必要があります。
回りとのコミュニケーションが自分から進んでできるようになると、ため込み症が徐々に改善されていき、ゴミ屋敷にすることもなくなります。
ゴミ屋敷の片づけ以上にそこに住んでいる住人の心を理解してあげて、改善させることが、本当の意味でのゴミ屋敷をなくすことになります。

ゴミ屋敷の住人の約7割が女性!?

ゴミ屋敷の住人の約7割が女性!?

ゴミ屋敷にしてしまう人は高齢者ばかりだと思っている人も多いのではないでしょうか。
確かに高齢者の1人暮らしや認知症を発症している人にゴミ屋敷にしてしまう人はたくさんいます。
ゴミ屋敷が減らない原因として、男性よりも女性が多く約7割のゴミ屋敷が女性です。
女性の中には高齢者だけではなく若い女性もいてなぜ、このようなことになるのでしょうか。
女性に多いゴミ屋敷問題を詳しく見ていきます。

◇ゴミ屋敷は一戸建てばかりなの?

ゴミ屋敷と言えば一戸建てを想像しがちです。
ゴミ屋敷になるのは一戸建てだけではなく、アパートやマンションに住んでいても部屋を散らかしてゴミ屋敷にしてしまうことが度々あります。

◇ゴミ屋敷にしてしまう女性の傾向

ゴミ屋敷にする人には、女性が多くいるという現状があります。
女性の中でも、仕事が激務で自宅に帰ると何もしたくなくなるような人が多くなっています。
自分の身の回りの片づけがしたくても疲れとストレスでできないという女性が増えてきています。
実際にどのような女性たちがゴミ屋敷にしてしまうのかを見ていきます。

◇買い物依存症

女性特有の行動で、買い物依存症という女性がたくさんいます。
休日だけではなく、仕事帰りとかに日ごろのストレスを解消する為に衣類を購入して気分を和らげようとする女性がたくさんいます。
衣類を購入して古い衣類を処分すれば物が増えることもないのですが、古い衣類はそのままで、新しい衣類が増えてきてしまいます。
女性は、男性以上に気に入ったデザインの服があると衝動買いしてしまいます。
女性特有の依存症と言えます。

◇仕事で疲れがたまる

女性の社会進出が多くなってきて、ストレスや疲れなども男性並みになってきています。
その為、自宅に帰ったら何もしたくなくなることが増えています。
自宅の片づけができなくなり、物があふれていきゴミ屋敷になってしまうことがよくあります。
肉体的な疲れと精神的な疲れがありますが、精神的な疲れがひどくなるとゴミ屋敷になりやすくなります。

◇寂しい女性

若い女性の1人暮らしは寂しさや孤独感を感じやすく、何もしたくなくなります。
寂しさを紛らわすために物をたくさん購入してしまう傾向があります。
男性よりも女性の方がその傾向が強くなります。
自分の回りを物で埋めていくことで満足感を得て孤独感を和らげています。

◇もったいない精神が強い

物を捨てられないという女性もたくさんいます。
使っていない物でも、そのうち使うかもしれないとか、高かったので捨てるのがもったいないとい思ってから捨てられないでいます。
その積み重ねで物が増えていきゴミ屋敷になってしまうケースがあります。

◇執着心が強い

女性は男性に比べて執着心が非常に強くなります。
特に物に対する執着心が強く、使うか使わないかに関係なく物に執着して捨てられないで溜めてしまいます。
苦労して見つけたものは一度手元に置くと、捨てられないで溜めてしまいます。

掃除や片づけができないでゴミ屋敷にしてしまう女性の特徴

掃除や片づけができないでゴミ屋敷にしてしまう女性の特徴

最近女性でも掃除や片づけができないという人が増えてきています。
そんな女性にはいくつか特徴があります。
特に5つの特長を持つ女性は、片付けと掃除ができなくてゴミ屋敷にしてしまう傾向が高くなります。

◇部屋のカーテンを開けない

掃除や片づけができない女性の特徴として、カーテンを開けられないということがあります。
特に夜勤がある看護師なのでの職業の女性は、夜仕事をして朝帰宅します。
帰宅後に睡眠をとるわけですが、カーテンを閉め切ったまま睡眠を取るのでカーテンを変えることはありません。
昼間練るので、カーテンを開けるという習慣が亡くなってしまいます。

◇窓を開けない

片づけができない女性の特徴として窓を開けないという女性はゴミ屋敷にしてしまいます。
その理由はカーテンを開けないという理由と同じです。
決して窓を開けたくないわけではありません。
開ける習慣が欠落しているだけです。
夜勤後に帰宅して睡眠を取るため、戸締りをしっかりとして寝ます。
窓は決して開けません。

◇独身女性

独身女性が意外にもゴミ屋敷にしやすい傾向があります。
彼氏でもいれば片づけをしようかという気持ちになりますが、完全に1人での生活になると、人を部屋に入れることもほとんどありません。
その場合は、自分ひとりなので散らかっていても何も問題はありません。

◇友人知人が少ない

回りに友人や知人があまりいない女性は物が増えていきゴミ屋敷になりやすくなります。
1人だけの時間が多くなるので、それで孤独感を紛らわそうとしてしまいます。
物が増えていき、捨てられないでゴミ屋敷になります。

◇金回りが良い

金回りが良い女性は片付けられないという女性がたくさんいます。
稼ぎが良い女性は、仕事が忙しくて自分の時間があまりありません。
仕事中心で生活をしている為に、自分の部屋の片づけまでできないというのがゴミ屋敷にしてしまう確率が高くなります。
その反面、お金は貯まっていきます。

ゴミ屋敷の住人の男女にはため込み症の人が多いまとめ

まとめ

ゴミ屋敷にしてしまいそうな人について詳しく紹介しました。
高齢者の1人暮らしだけがゴミ屋敷にしてしまうことではないことを勉強できたのではないでしょうか。
できるだけ孤独にさせに事がゴミ屋敷化を改善させることになります。
ゴミ屋敷にしてしまう女性の原因や、心理ついて詳しく説明してきました
そんな女性特有のゴミ屋敷予備軍は比較的短に存在します

業界最安値

【08月14日 10時47分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【08月14日 10時47分現在】
お電話、すぐに対応いたします。
おすすめの記事