家具や家電など様々な不用品が出てきたときにどのような処分方法があって、どのくらいの費用が必要になるのでしょうか。
粗大ごみの種類ごとの少しずつ違うのが費用や処分方法です。
ひな物別の処分方法や費用について詳しく紹介します。
処分したい品物がありましたら参考にしてみませんか?
役に立つ情報ばかりが揃っています。

家具や家電が不要になるタイミング

家具や家電が不要になるタイミング

ダイニングテーブルや勉強机、ソファー、タンス、エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機などの家具や家電は生活をより豊かにするうえで必要不可欠なアイテムではないでしょうか。
そんな家具などを、長期間利用して傷んでしまった、家族構成が変わってしまい小さくなりすぎた、引っ越さなければいけなくなって引っ越し先が狭いなどの理由で家具が使えなくなってしまうこともあります。
そんな時に不要になる家具や家電製品などの粗大ごみをどのようにして処分していくらくらいの費用が掛かるのでしょうか。

◇不要家具や家電には優先順位がある

家具や家電を処分するときにいろいろな処分方法があります。
できれば金になった方が助かりますし、捨てるよりは再利用された方が助かります。
そこでいらなくなった家具や家電製品を処分する順番を決めてからできるだけ価値のある処分をした方がみんなの為になります。
1番はお金にできるように、フリマやリサイクルショップに買い取ってもらえれば買い取ってもらいましょう。
買い取ってもらえるほどの価値がないようであれば、ほしい人に譲ることができれば、家具が継続して利用されてゴミになることもありません。
譲ってもらいたいという人もいなければ粗大ごみとして捨てればいいだけです。
このように不要な家具や家電でも、ほかの人からしたらほしいものかもしれません。処分方法としては1に売る、2に譲渡する、3にゴミとして処分する順番で探していけばいいだけです。

いらなくなった家電や家具をネットフリマで譲渡・販売する

いらなくなった家電や家具をネットフリマで譲渡・販売する

不用品の家電や家具をネットフリマで簡単に販売や譲渡ができます。
ネットフリマだと全国に向けてアピールできるので、人の目につきやすく、ほしい人が見つけやすくなります。
できるだけ人に人が集まりやすいネットフリマでの出品が早く処分するコツです。

◇メルカリで販売

メルカリは無料で商品をupして公開できます。
人気のフリマサイトなので買い手が付きやすいサイトです。
会員登録をして売りたい家具や家電の写真を撮ってすぐに公開できます。
あとは買い手がつくのを待つだけです。
大きな家具などは送料がどのくらいかかるのか正確な金額を調べてから出店することをお勧めします。

◇ジモシティで譲渡する

ジモシティではいらなくなったものを公開して他人に無料で提供してくれます。
ジモシティというサイトは無料で利用できるフリマです。
誰でも自由に参加できて売ることもできますが無料で提供することもできます。
会員登録をすれば、すぐ伊でも商品を登録して公開することができます。
公開することでだれもが自由に譲り受けたり販売できたりします。
現代版のフリーマーケットのようなものです。

いらなくなった家電や家具を譲って喜んでもらう

いらなくなった家電や家具を譲って喜んでもらう

粗大ごみとなる家具や家電を売るわけでもなくゴミとして処分するわけでもない、ほしい人に譲渡することで喜んでもらうというやり方もあります。
譲渡する場合、どんなケースがあるのか詳しく見ていきます。

◇家具や家電を友人に譲渡

不要になった家具や家電を友人に譲渡して喜んでもらうこともできます。
友人であれば、安心して譲り渡せますし、渡した後、実際に有効利用されていることを肌で感じることができます。

粗大ごみの商品別の捨て方と処分費用

粗大ごみの商品別の捨て方と処分費用

粗大ごみと言えば長さ30cm以上の大きさのものはすべてに該当します。
これらの粗大ゴミにはたくさんのものが当てはまります。
商品別に処分方法と処分費用を詳しく紹介します。

◇ソファーを処分する方法と費用

1.自治体で処分する方法と費用
自治体によって料金が異なりますが、ソファーの粗大ごみを処分する場合の回収方法は共通しています。
自治体にソファーの粗大ごみ処理の申し込みをします。ソファーの処分方法と料金、回収日時を教えてもらいます。
コンビニやスーパーで「粗大ごみシール」を購入します。ソファーに「粗大ごみシール」を貼って回数日に指定の場所に出しておきます。
ソファーの重さや大きさによって異なりますが、処分費用は1,000?2,500円程度です

2.業者で処分する方法と費用
不用品回収業者に依頼する場合、各業者、ソファーの大きさによっても料金は異なりますがが、平均して3,000円?8,000円程度になります。

3.自治体と業者はどちらがお得
出来る限り費用を安く抑えたいのであれば、自治体に粗大ごみとして回収してもらう方法が一番安い出費で済みます。
ソファーは大型家具のため場所によっては運び出しが難しい場合もあります。特にエレベーターのないマンションや出入口が狭い住宅では、運び出しは困難になります。
その場合は、業者に依頼した方が安全に処分できます。

◇テレビを処分する方法と費用

1.自治体で処分する方法と費用
市区町村の各自治体に回収してもらえる地域もあります。自治体により行なっていない場合もあるので、事前に自治体のHPを確認してください。

2.業者で処分する方法と費用
回収業者がテレビを処分する場合もリサイクル料金は発生しますが、リサイクル料金はテレビの引取料金に含まれています。
テレビ引取料金がサイズによって、2,000円~7,000円程度になり、場合によっては、家電量販店や自治体での回収料金とほぼ変わらないこともあります。

◇布団を処分する方法と費用

1.自治体で処分する方法と費用
布団は、粗大ごみとして処分する場合、300円?500円程度の処理手数料が必要になります。
自治体によって料金が異なりますので、電話かHPで確認してから申し込みましょう。

2.業者で処分する方法と費用
引越し業者が無料で処分してくれることがあります。
不用品回収の専門業者に、布団の処分を依頼することもできます。依頼した即日に不要品処分業者は処分できます。
回収業者に依頼すると家まで引取りにいくため、布団を外に持ち出す必要がなく、処分の準備が一切必要ありません。

◇タンスを処分する方法と費用

1.自治体で処分する方法と費用
自治体によって料金が異なりますが、タンスの粗大ごみを処分する場合の回収方法は共通しています。
自治体にタンスの粗大ごみ処理の申し込みをします。タンスの処分方法と料金、回収日時を教えてもらいます。
コンビニやスーパーで「粗大ごみシール」を購入します。タンスに「粗大ごみシール」を貼ってから数日後に指定の場所に出しておきます。
タンスの重さや大きさによって異なりますが、処分費用は3000円程度です。

2.業者で処分する方法と費用
回収業者に依頼した時は3000円~8000円程度取られます。
行業者の場合は、自宅まで来てくれて、持ち替えっともらえます。

◇ベッドを処分する方法と費用

1.自治体で処分する方法と費用自治体によって料金が異なりますが、ベッドの粗大ごみを処分する場合の回収方法は共通しています。
自治体にベッドの粗大ごみ処理の申し込みをします。
ベッドの処分方法と料金、回収日時を教えてもらいます。
コンビニやスーパーで「粗大ごみシール」を購入します。ソファーに「粗大ごみシール」を貼って回数日に指定の場所に出しておきます。

2.業者で処分する方法と費用
業者によって料金は異なりますが、シングルは8000円、ダブルは10000円ほどの費用がかかります。
不用品回収業者は電話すれば自宅まで回収に来てくれますし、作業員が運び出してくれます。

◇冷蔵庫を処分する方法と費用

1. 家電リサイクル法に則った費用
家電リサイクル法に則って処分することが義務付けられています。
170リットル以下の冷蔵庫だと3,600円、171リットル以上の冷蔵庫になると4,600円です。
これに収集、運搬料金がかかってきます。

2.業者で処分する方法と費用
業者に依頼すると基本料金+処分料金+オプションが処分費用です。
基本料金が3,000円、処分費用が冷蔵庫のサイズにより3,500円~5,500円になります。
メリットとしては、処分を依頼する側で回収の日時指定ができます。自宅まで回収に来てもらうこともできます。

◇洗濯機を処分する方法と費用

1. 家電リサイクル法に則った費用
洗濯機を処分したい消費者は、リサイクル券を購入して処分しなければいけません。
洗濯機のリサイクル料は2,400円からです。
リサイクル券は洗濯機を販売している小売店や、郵便局で購入できます。

2.業者で処分する方法と費用
業者は、電話一本で家まで取りに来てくれますし、引き取りの日程もある程度融通が効きますので、リサイクル券を購入して処分するよりも手軽に処分することが出来ます。
業者では基本料金+洗濯機の処分費用+オプションといった料金設定になります。
基本料金が3,000円、処分費用が洗濯機のサイズにより2,000円~6,000円になります。

粗大ごみと言っても物によっては処分方法と費用が違う!まとめ

まとめ

粗大ごみの処分方法や費用について詳しく紹介してきました。
自治体で処分する場合と民間の業者に依頼して処分する倍の違いが分かったのではないでしょうか。
今まさに処分したい粗大ゴミがある人は一度読んでどの処分方法がいいのかを学んでから依頼した府がお得です。
一番良い処分方法を見つけてください。

業界最安値

【03月28日 17時24分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【03月28日 17時24分現在】
お電話、すぐに対応いたします。
おすすめの記事