不用品回収業者は家の不要になったものをまとめて回収してくれるので、とても便利ではありますが、利用する際には注意が必要です。不用品回収業者には悪徳業者が少なからず紛れ込んでおり、大きなトラブルに巻き込まれる恐れがあります。怪しい不用品回収業者に騙されないようにしましょう。

悪徳業者イメージ

突然訪問する不用品回収業者は怪しい

特に大都市などに住んでいると、突然不用品回収業者が訪問してきたというケースに遭遇した人もいるのではないでしょうか。 優良な不用品回収業者の場合は、突然アポもなしに家を訪ねたりするようなことはありません。突然家を訪ねてくるような不用品回収業者は怪しいと思って間違いないでしょう。 せっかく来てもらったからと不用意に家に入れると、光則も出さずにどんどん荷物を回収していき、運搬料や処分費用などといった難癖をつけて法外な費用を請求してきます。 また、アポなしで訪問してくる不用品回収業者は押しが強いことが多く、気が弱い人はついつい押しに負けて回収を依頼してしまいがちですが、玄関から家に入れさえしなければ何もされません。アポなしで押しかける業者は決して家に入れないようにしましょう。

改修費無料の甘い言葉に乗ってはいけない

アポなしで押しかけてくるような業者が居ないような地域でも、宣伝カーなどで近所を不用品回収業者が回っているのを見たことがある人は多いのではないでしょうか。 宣伝カーで近所を回る業者は必ずと言っていいほど改修費は無料であることを宣伝しています。また、ポスティングされている不用品回収業者の広告にも回収費無料と書かれているものが多いです。 無料という言葉は魅力的なのでついつい利用しようと思いがちですが、決して騙されてはいけません。 先ほどのアポなしで訪れてくる業者と同様ですが、不用品を回収した後に色々な理由をつけて費用を請求してくる場合がほとんどです。タダより高いものはないと頭に入れておき、無料といういう言葉に騙されないようにしましょう。

連絡先や会社名が書かれていない

悪徳な不用品回収業者のほとんどが自分の会社名が確認できなかったり、連絡先が携帯電話だったりします。 決まりに則って営業をしている業者であれば回収時等のトラブルに適切に対処するため、例えば回収車の側面などに自分の会社名や住所、そして携帯ではなく固定電話の電話番号が記載されています。 そしてホームページも持っているので、ホームページをチェックすれば連絡先などが一目でわかります。 一方、先ほど紹介した宣伝カーの場合、側面には会社名や連絡先などが一切書かれていないことが多いです。 連絡先を記載しないということは何らかの後ろめたいことがある証拠です。連絡がつかないと何らかのトラブルが発生したときに対処してもらえないので、不用品回収は連絡先がはっきりしている業者に依頼しましょう。

怪しい不用品回収業者に騙されないためにまとめ

まとめ

不用品回収業者は家の中の要らなくなったものをまとめて毎週してくれるのでとても便利ではありますが、アポなしで訪問してきて回収後、法外な費用を請求してきたり、回収費無料という甘い言葉を使って宣伝カーで近所を回り、呼び止められて回収を依頼されたとたんに手のひらを返して運搬費や処分費用といった改修費用以外の費用を請求してくるような悪徳業者がいることも事実です。 正規の回収業者は見積もりを出して一定の費用を請求します。見積もりを出して費用を請求したうえで不用品を回収することは自治体などから営業を認められた業者のみに与えられている権利です。 営業を認められている業者はホームページを見ればすぐに分かるところに記載しています。 不用品回収業者によるトラブルを回避する最も有効な方法は、決して突然訪問してくる業者や宣伝カーで近所を回るような業者を呼び止めるようなことはせず、回収してもらう日程を自分で決め、自分自身で回収業者を選ぶようにすることです。

不用品回収業界最安値

【2018年12月13日 11時47分現在】 ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
おすすめの記事